新たな思い出を

先日、県外にある住宅の改修工事が完了いたしました。

 

改修箇所はリビング・キッチン・仏間・和室です。

 

元々カーペットだった床は艶のあるフローリングになり、

 

仏間はリビングと繋げて広い一つのリビングダイニングへと生まれ変わりました。

 

 

仏間の天井も撤去し梁型を見せることで一層広々とした空間となっています。

 

 

 

奥の壁にはお客様が用意した薪ストーブを設置するため、

 

床にはタイルを敷き壁にはレンガを積んでいます。

 

存在感があり、別荘のような雰囲気が癒されるダイニングとなりました。

 

リビングの壁は一面だけアクセントクロスを使用しています。

 

 

この後この部分には大型テレビを設置予定だそうです。

 

大きな家具を置いても十分に導線が確保できるほど

 

広々としたリビングダイニングになりました。

 

そしてキッチンはシステムキッチン・収納棚全て一新しました。

 

 

キッチンはカウンターテーブルが付いた最新のもので、

 

窓上のキッチン収納は電動で降りてくる優れものです。

 

同シリーズで統一したことにより、とてもすっきりとした美しいキッチンになりました。

 

最後は和室です。

 

押し入れ部分の一部を仏壇が納められるように新たに造り変えました。

 

壁紙・天井も新しくし、ロールカーテンも新たに設置しています。

 

まるで新築のような和室に生まれ変わりました。

 

 

およそ3週間で完了した今回の改修工事。

 

遠方ということもあり、なかなか至らない点もあったかとは思います。

 

そんな中、工事にご協力いただき本当にありがとうございました。

 

また完成した際は喜んでいただけたこと我々もとても嬉しく思います。

 

お客様の大切な時間が新たな思い出となって

 

この空間に刻まれていくことを願っております。

 

協力会社の皆さまも快く引き受けてくださりありがとうございました。